ギターのメンテナンスに革命!「ねこだまり工房」の高品質な蜜蝋ワックス

大切なギターの保管は、空気の乾燥するシーズンになると気を使いますよね!

特に、無塗装の指板やアコギのブリッジは気になります。

楽器店に行くと、保湿や加湿する製品が沢山あって迷ってしまいます。

私も色々な製品を購入し試してきましたが、なかなか「これは良い!」と思える製品がありませんでした。

かと言って、何もせずギターを放置してネックの反りや割れが発生するのも嫌ですよねぇ…。

そして、たどり着いたのが「ねこだまり工房」の蜜蝋ワックスでした。

広告

ねこだまり工房の蜜蝋ワックスの特徴

「ねこだまり工房」の「蜜蝋ワックス」は全て天然成分で作られています。

HAND MADE IN JAPANにこだわり、丁寧に処理された未ざらしの蜜蝋と、国内で精製された高品質のホホバオイルを100%使用した工房自家製のワックスです。

着色料、香料、保存料、溶剤等は使用していません。

製品の説明書きの推奨用途には、楽器の指板の保湿・コーティング、肌の保湿等、と書かれています。

肌にも使える安全性の高い製品なんです!

実際に使用しクオリティーの高さを実感!

上の写真は、エボニー指板に3フレットまで蜜蝋ワックスを塗って磨いてあります。

違いがわかるでしょうか?

蜜蝋ワックスを塗って磨いたところは、黒々とした色になっています。

見た目はしっとりとした感じに見えますが、手触りはサラッサラになりますよ!

指先が指板上を滑ってくれて指運びも楽になります。

使い方も簡単です!

今回、私は蜜蝋ワックスを指につけて指板に塗りました。

蜜蝋ワックスに指を当てると、体温で温められスッと柔らかくなります。

それを指板に塗るのですが、これがまた良く延びる!

良く延びるので、薄く塗れて拭き取りも簡単です。

拭き取りには、余分なワックスを拭き取る為のクロス、その後で磨きあげるクロスの2枚を使い分けました。

ついでなので、指板だけでなくアコースティックギターのブリッジにも使用。

こちらも良い感じの仕上がりです。

作業は15分もあれば完了します

お手軽なところも良いですね!

この手軽さもオススメのポイントです!

そして最後は、ワックスの付いた指で手全体にワックスを馴染ませ、ハンドクリームとして使用。

両手もしっとりツヤツヤになりました。(笑)

蜜蝋ワックスの効果は約2ヶ月間持続するとの事。

また、重ね塗りをする程、ツヤや滑りの良さが増していくそうです。

指板のメンテナンスが楽しくなりそうですね♫

30ml入りで2000円+税ですが、今回の1回で使用した量はごく僅か…。

一本のギターのメンテナンスだけなら1年以上は十分に使える量です。

取扱説明書には製品の使用期限が1年となっています。

保管状況が良ければもう少し長い期間の使用できるとの事。

そう考えるとコストパフォーマンスも高いのではないでしょうか。

蜜蝋ワックスの使用期限の目安は、古くなってくると油が酸化して変な臭いがしてくるそうです。

異臭がしたら使用期限に関わらず使用するのを止めて、新しいモノを購入しましょう!

蜜蝋ワックスの販売店は、下記のねこだまり工房さんのホームページよりご確認ください。

取り扱い店舗が増えているようなので、お近くのお店に置いてあるかもしれませんよ!

「ねこだまり工房」の詳細

製造販売元:ねこだまり工房

住所:愛知県名古屋市熱田区一番二丁目24−3

お問い合わせ先:info@nekodamari.work

ホームページ:http://nekodamari.work/

Instagram:https://www.instagram.com/nekodamari.work/?hl=ja