キャンプにオススメ!そこにあるのはフォトジェニックな豊かな自然とやすらぎの時間「根の上高原」

広告

胞山(えなさん)県立自然公園「根の上高原」

岐阜県中津川市と恵那市にまたがる標高約1000mの根の上高原。

名古屋から車で中央自動車道を使っておよそ1時間ほどの場所にあります。

「ここにあるのは森と湖だけ。」

「遊園地のようなアトラクションもリゾートのような快適さもありません。」

と、公式のパンフレットに書かれている通り、人間の手が最小限しか加えられていない自然豊かな素敵な場所です。

自然が豊かという事は、フォトジェニックな場所でもあると思うのですが…。

しかし…、潔い勇気のあるキャッチフレーズですよね。(笑)

昨今、「あのテーマパークに行ったらあれに乗らなきゃいけない!」とか「あそこに行ったらあれを見なきゃいけない!」とか、情報過多の中で振り回されて気持ちが安らげない事ってありませんか?

折角、休日に遊びに来たのに「決められたことを時間内にしなければいけない」というプレッシャーを感じる事はありませんか?

ここは、そういったストレスとは無縁な場所です。

パンフレットのうたい文句には続きがあり、次のように締めくくります。

「だけど、この自然こそが最高の遊びと癒しのフィールドです。限られたものから、自分で見つけた面白い事はきっと本気で楽しいこと。時間を忘れて、自然を満喫してみてはいかが?」

しかし、大胆なうたい文句のパンフレットですよね。

過ごし方は自分で決める!

パンフレットに書かれている通り、ここには人が準備してくれている遊びの施設はありません。

何をするか自分で考え自分で決めて、時間に急かされることなく過ごす。

当たり前のような事ですが、与えられる事に慣れてしまった私達には意外と難しい事かもしれませんね。

私が想像したのは、森歩き、キャンプ、釣り、満天の星空観測と、その日の気分で過ごし方を変えるようなのんびりした過ごし方

インスタ映えする綺麗な写真の撮れる場所を探す、なんていうのもアリかもしれません。

自然が豊かな場所には、フォトジェニックは付き物ですから。

この何をするか想像する過程を、楽しむ事が大切なんですよね。

国民宿舎「恵那山荘」で宿泊もできます。

根の上高原には、「国民宿舎恵那山荘」と「あかまんまロッジ」という宿泊施設もあります。

天体観測で夜遅くなる時や都会の喧騒から離れてのんびりしたい時は、こちらで宿泊するのも良いと思いました。

また、キャンプが好きな方なら、キャンプ場もあるのでそちらを予約するのも良いかもしれませんよ。

こちらのキャンプ場は、直火OK、オールシーズンOKなので、料理をして焚き火を眺めながら食事を食べるというような楽しみ方もできます。

焚き火好きな私には、これがとっても魅力的。

もちろん、火の始末は十分に注意して確実にお願いしますね。

また、キャンプに来ても恵那山荘には日帰り入浴ができるお風呂があり、500円で入れるのも女性には嬉しいところ

自然を体験し学べるワークショップや体験教室もあります。

「ここにあるのは森と湖だけ。」流石にそれだけでは不安ですよね。

そんな方にも安心な、体験教室ワークショップもあるんです。

根の上高原で活動されているインストラクター、コーディネーターの方が、森林ガイド、ノルディックウォーク、カヤック、サイクリングなど自然との遊び方を教えてくれます。

また、キノコ教室、クラフト・アロマワークショップ、森づくり体験、ミツバチ教室など、森の素材で物を作ったり、学んだりもできます。

こちらは、事前に予約が必要となる場合がありますので、出発前にご確認くださいね。

大切な人と大切な時間を過ごして欲しい場所。

確かにここには、遊園地のようなアトラクションやリゾートのような快適さはないかもしれません。

ですが、家族や恋人といった大切な人としっかりと向き合い、大切な時間を作ることのできる素敵な場所だと思いました。

普段の生活では、照れ臭くて素直に言えなかった事や気が付かなかったことを、自然の中のリラックスした雰囲気なら伝えられるかもしれませんよ。

共に大切に過ごした時間は、思い出としてしっかり記憶に残ります。

皆さんには、そんな風に過ごして頂きたい場所だと思いました。

是非、大切な人と足を運んでみてくださいね。

根の上高原の詳細はコチラ↓

https://www.nenoue969.com

国民宿舎恵那山荘の詳細はコチラ↓

https://enasansou.net

自然体験工房nenoの詳細はコチラ↓

https://neno-way.jimdo.com/

あかまんまロッジの詳細はコチラ↓

https://akamanmalodge.wixsite.com/nenoue